2017年08月18日

ビッグアイランド(ハワイ島)〜雄大な大自然と古き良きハワイ

Hawaii 032.JPG   Hawaii 059.JPG
エアアジアの関空⇔ホノルル線就航記念キャンペーンで、思いがけず激安航空券を確保する事ができました、やったぁ〜でもあまりにも安い料金だったので、少し不安・・・💦 本当に乗れるのかしらん👀・・・と不安ながらも、気分は早くからHawaiiモードでした。以前にオアフ島・マウイ島の2島には行った事があったので、今回の目的地は念願のハワイ島。未知の島にワクワクです

ハワイ島はビッグアイランドと呼ばれるように、想像以上にスケールが大きい大自然とノスタルジックな小さな街がとても印象的なリゾートアイランドでした。
本当にビッグアイランドですねぇ〜 東海岸にあるヒロと西海岸のワイコロアとの距離は76マイル(約122キロ)。のんびりしていたら、帰りは真っ暗になってしまいました
✈ エアアジア 関空⇔ホノルル線 ✈

就航記念料金で予約したエアアジアの感想をすこし・・・
関空⇔バンコク線や関空⇔クアラルンプール線に乗った事があったので、あんなもんだろうと思っていました。バンコクからの帰りの便ではハエが飛んでいたり、座席が汚れていたり、CAの態度がいい加減であったり💦と・・・。

しかし❗❗ホノルル線はちょっと違っていましたよ。
搭乗時、エアコンの不具合で暑〜い思いはしたのですが、それ以外は快適でした。エアコンはエンジンと同時に作動しましたし、勿論帰りの便ではエアコンの不具合は無かったです。気になる座席はというと…後方の2列席に座れたからか、座席の狭さは全く感じなかったです。2列席の先頭44番の席は横の通路が広いので、開放感が有りおススメです。

関空⇔ホノルル線は、殆ど日本のお客さんの為の路線だということで、日本人乗客を意識したようなサービスの良さでした。
この便はクアラルンプール発→関空経由→ホノルル行きなのですが、マレーシアの人はとても少なかったです。マレーシア人がアメリカに入国するにはビザが必要で、ビザを取得するのはとても難しいんですって。

日本人CAの多さや揺れた時の頻繁なアナウンス等、レガシーの航空会社並みのサービスでしたよ。前もってネット予約しておいた、帰りの便の有料の機内食シーフードヌードル(タイ風麺)も美味しかったです。
なかなかいいね エアアジア✈


 コナ国際空港

ユナイテッド航空のマイルを使ってホノルルからハワイ島のコナ国際空港へ移動しました。

マイルでの二人分の予約ではホノルル乗継時間が4時間の便しか空いておらず、その前の便を度々チェックしていたのですが駄目でした。4時間もホノルルで何をするの???と思っていたのですが、エアアジアが遅れていたこととホノルルでの入国にすごーく時間がかかった事で、乗り継ぎ時間4時間でもそんなに余裕は有りませんでした。ホノルルでの入国審査では、長蛇の列でしたよ。ホノルル乗継をされる方は時間に注意ですね。

ハワイアン航空はとても綺麗で快適でした。2-3列の機材で、左の写真は2列席の通路側から機内を見た写真です。ホノルル空港離陸の際にダイヤモンドヘッドが見えたり、ハワイ諸島を見るには左側の2列席がおススメです。

DSC_0410.JPG  DSC_0412.JPG
見つけました!!皆さんがネットで載せられているフラダンスの像の写真がこれですね。

オープンエアーののんびりとした空港です。あまりにものんびりしていたので、預けたスーツケースをピックアップするのを忘れたままハーツレンタカーのお迎えのバスに乗り込もうとしてしまいました。あぶない、あぶない 運転手さんも大笑いです。

 カメハメハ1世ゆかりの地 カイルア・コナ

Hawaii 029.JPG  Hawaii 031.JPG
初日のホテルは空港から近いカイルア・コナのコートヤードキングカメハメハです。空港からは広いハイウェイを走って15分〜20分位で到着。

ハワイ州の州都がホノルルに移される前には、ここカイルア・コナが州都だったそうですよ。カメハメハ1世が生まれて最後に移り住んだ街が、この街なんですって。

アリイドライブ沿いに並ぶレストランやお店は、マウイ島の様に古き良きハワイの雰囲気です。カイルア・コナの街は小さい街ながらもいくつかの大型スーパーや朝早くから開いているレストラン等が有り、空港にも近いので、滞在するにはとても良い立地だと思います。ビール好きの方なら、コナ・ブリューイング・カンパニーへ行かれるといいですね。


 コートヤードキングカメハメハズコナビーチホテル

Hawaii 009.JPG
コートヤードキングカメハメハズコナビーチホテルという長〜い名前のこのホテルは、何年か前にマリオットホテルズになり、その名の通りカメハメハ大王1世の最後の地となった場所に立つホテルだそうです。中央に見える小さな建物は、大王が王位引退後住まれた住居跡”カマカホヌ”です。

ホテルのビーチは微妙な天候だったので、海はそんなに綺麗ではなかったのですが、とても静かな落ち着いたビーチでした。シュノーケリングをしている子供たちがいたので、魚もいたのかな・・・

アリイドライブから見たホテル。通りを挟んで右側の道路沿いにはいくつかのレストランも有り、夜も朝も賑わっていました。
堂々としたホテルのエントランスです。
このホテルは三ツ星なので、宿泊料金は安めでコスパは最高です。何年か前にリニューアルされているので、ホテル内はとても綺麗でしたよ。オススメ!

Hawaii 055.JPG  Hawaii 054.JPG
ロビーは清潔感も有り、広々としていて第一印象も文句なしです。沢山の方がロビーを行き来していましたが、日本人の方は見かけなかったですね。


Hawaii 007.JPG  Hawaii 009.JPG
洗面所やバスルームはちょっと古さを否めませんが、古いながらも掃除が行き届いているので、全然問題ないです。
部屋に入った途端、ベランダ越しにこの景色が・・・。ハワイに来たぞ〜❣️って感じです。

Hawaii 049.JPG  Hawaii 051.JPG
部屋はマリオットの公式ホームページからパーシャルオーシャンビューを予約。行く前に”アリイドライブが見える部屋”をと、メールでリクエストしておいたら、親切なメールの返事が有り、当日はリクエスト通りの部屋を用意していただけました。さすがマリオットですね
海側と山側の部屋(ベランダ)からの絶景に感激です


ホヌズ・オンザビーチ・レストランは、大きな窓からビーチを見渡せる開放感のあるレストランです。右はビーチから見たレストランと客室です。宿泊料金に含まれていた50ドルは、到着日のディナーに使いました。主人はパスタで私はハワイアンピザを注文。パイナップルがいっぱいトッピングされたハワイアンピザは、とてもジューシーで美味しかったなぁ。
朝食もこちらのレストランです。質も品数もこれと言った特徴もなく普通でしたが、三ツ星ホテルにしては満足です

Hawaii 007.JPG
このホテルは到着日の一泊だけだったので、プールもビーチも利用しませんでしたが、海が見渡せるプールでのんびりするのもいいなぁ。次回はぜひ!!


 コーヒー農園 マウカメドウズ

Hawaii 063.JPG  Hawaii 065.JPG
ハワイ島と言えばコナ。コナと言えばコナコーヒーですね。
カイルア・コナの東方の山手には、コナベルトロードと呼ばれる道路が延びており、その道路沿いにはいくつもの農園が点在しています。
ハワイ島に来たならコーヒー農園に行かなくっちゃね🚗
駐車場からは急な坂道を下ります。途中綺麗な花が咲いていたり、素敵な景色が見渡せたり・・・

Hawaii 067.JPG
パイナップルのかわいい噴水が有ったり…

Hawaii 071.JPG素敵な休憩所が有ったり…

Hawaii 080.JPG
そして辿りついたのが、インフィニティープールの様なこの光景。向こうには、カイルアコナの街が遥か下の方に広がっています。

このあと次の滞在先ワイコロアに行かなければいけないので、あまり時間が無い!コナにはいくつもの農園があるにも関わらず、この景色に会いたくて、ドトールの農園マウカメドウズを選びました。

ところで、ドトールって日本のコーヒーだったんですよね。スターバックスやタリーズ、シアトルコーヒー等の様に、ドトールコーヒーもアメリカのコーヒーだと思っていました。知らなかったわぁ〜
ハワイでも日本でも、コナコーヒーは高価なコーヒーですよね。手間がかかる分高価なんですね☕

この癒しの光景を眺めながら、美味しいコーヒーを試飲できます。ほわぁ〜っ 美味しいコーヒーを飲みながら、この絶景をずっと眺めていたいけれど時間が無いので、日本人のお姉さんに農園の車で上の駐車場まで送っていただきました。


 凄いぞ!グーグルマップ

レンタカーを借りることになり、ナビを借りようかどうしようか迷っていました。ドイツでレンタカー🚗を借りた時もフランスで借りた時も、ナビが有ったお蔭で無事にスケジュールをこなす事ができました。もし無かったら・・・日本に帰れていないかも ほんとなんですよ。
そしてネットで知ったのが、オフラインで使えるグーグルナビ。これは本当に凄かったですよ!これが無かったら、今回こそ日本に帰れていなかったかも。。。

iphoneでもアンドロイドでも、携帯ならオッケー。但しwifi版のipadは使えません。
前もってハワイ島をグーグルナビでダウンロードしておくだけでwifiを受けていなくてもGPSで現在地を特定し、オフラインで目的地まで案内して貰えます。私達が走ったハワイ島の道路はどこでも使えましたが、サドルロードはどうでしょうか・・・?携帯も通じないということなので、この道はもしかしたら使えないかもしれないですね。
本当に凄いぞ!グーグルマップ

Hawaii 085.JPG  Hawaii 084.JPG
19号線/クイーン・カアフマニュ・ハイウェイを空港を越して、ひたすら北に走ります。右側に見えるはずの山がマウナケアですね。雲に隠れて全体が見えないなぁ💨 西海岸側はこんなに青空なのにね💦


 ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

以前からハワイ島へ行くのならヒルトンワイコロアビレッジに泊まりたいと思っていました。ホテルの中をモノレールや船で移動するなんて考えられないでしょ!? 

ホテルのエントランスからロビーに入って右側にエレベーターと階段があります。そこから地下へ降りると、アジアの人の為のチェックインカウンターがあります。カウンターには日本語ができる女性が二人いて、日本語でチェックインできたのでホットしました。
再びロビー階に戻り、海の方へ行くとモノレールと船の乗り場があります。線路を越えて橋を渡るとその先は海(プール)です

DSC_0476.JPG
なんか宮殿の様な建物ですね〜。ディズニーランドを設計した人がこのホテルの設計もしたと知って、うん。うなずけます。モノレールや船を走らせたり、一つ一つの建物にも遊び心が有り、夢がいっぱい詰まっているという感じです。

Hawaii 114.JPG  Hawaii 111.JPG
私達は早速船に乗り込みました。 ほんと!! ディズニーランドみたいですよ

Hawaii 109.JPG  DSC_0492.JPG
船に乗り、私達が向かったのはパレスタワーのお部屋でした。HISでリゾートフィー込のお得な”部屋指定なし”の部屋を予約したので、眺望は期待していなかったのですが・・・さて、さて・・・割り当てられたのはどんな部屋でしょうか。

DSC_0444.JPG  Hawaii 131.JPG
パレスタワーのエントランスは重厚な造りです。
建物の中に入ると中庭が有り、大きな噴水が出迎えてくれました。中庭も緑がいっぱいで寛ぎの空間です。4基あるエレベーターは、モノレールが到着時には少し混雑しました。

Hawaii 119.JPG  Hawaii 121.JPG
部屋はとてもシンプルなツインベッドのお部屋です。洗面所は広過ぎるくらいの広さ。それに比べてトイレと浴槽がちょっと狭め。洗面所の広さをトイレと浴槽の部分に分けてあげたい気分です。

Hawaii 125.JPG
”部屋指定なし”の部屋を予約したのに、パーシャルオーシャンビューの部屋を割り当てて貰えました 右側には海が見え、左側にはマウナケアが見えたり隠れたり・・・感激です。真正面にはモノレールや船の行き来が見え、とてもナイスビューのベランダからの景色でした。

DSC_0471.JPG
手前の海の様に見えるのは、海水のプールです。湾をプールにしたという感じかな。海と繋がっており、本当にカメが泳いでいたのにはビックリ!!

Hawaii 018.JPG
浅い所で沢山の人が泳いでいたので、それを避けるかの様に建物沿いの深い所で泳いでいたカメを発見。 カメがいるとは知っていましたが、本当にいたんだ💡 幸運を呼ぶカメに遭えたので、どうかご利益がありますよーに

離島は時間がゆっくりと流れているようです。何日もこの島で過ごせたらいいなあ・・・。 
なんだか雲行きが怪しくなってきたので、部屋に戻ることにしましょう。

Hawaii 002.JPG
ロビーから右側方向へモノレールに乗り、ウォーターズエッジレストランやパレスタワーを越して、終点はオーシャンタワーです。終点の駅はこんな感じ。ホテルの中にモノレールが入ってくるんです!

コインランドリーはパレスタワーには無くて、ラグーンタワーとオーシャンタワーに有ります。また朝早くから開いているお店は、オーシャンタワーとラグーンタワーのコーヒーショップでした。そこでパンを買って、毎日部屋に補充してくれているコナコーヒーを飲みながら、ベランダからの海や山の景色を見るのが至福の時間でしたよ

DSC_0498.JPG  DSC_0499.JPG
最後の朝だけ朝食をホテルのレストラン”ウォーターズ・エッジ”でいただきました。思った通り、大きなホテルなので大勢の人でいっぱい。少し早めに行ったので、待ち時間は殆どありませんでしたが、出る時には大勢の人が待たれていました。大正解◎
日本人は旅行となると朝早くから行動するのですが、ここはリゾートです。欧米の方達は、朝はゆっくりと、日中はのんびりと・・・というのが旅のスタイルですね。

朝のビュッフェは、ビッグアイランドビュッフェとコンチネンタルビュッフェが有ります。何が違うのかというと、ビッグアイランドビュッフェは全てのお料理が食べられるのですが、コンチネンタルの方は”コンチネンタルビュッフェ”と書かれた奥の部屋の食べ物しか食べることができないんです。私達は、コンチネンタルビュッフェにしました。値段の割にはいまいちでした💦


 レンタカー

Hawaii 059.JPG
きょうは一日レンタカーでビッグアイランドを回ります。
旅の前に予めハーツレンタカーで予約を入れておいた車はコンパクトカーだったのですが、”ハーツの会員になるとアップグレードしてもらえました!”という口コミを見て、私達も早速会員登録。現地で見事アップグレードして貰えました。やったね それがこのマツダのアクセラでした。

ちょっと出遅れ気味の出発時間だったのですが、お天気はいいし ・・・絶好のドライブ日和です


 ホノカアボーイのロケ地”ホノカア”

ハワイ島の事を色々と調べていたら、古き良きハワイの小さな街という見出しでホノカアが紹介されていました。
ん?ホノカア?なんか聞き覚えのある街の名前。。。
そうだ!”ホノカアボーイ”のホノカアだ!岡田将生主演で、蒼井優や倍賞千恵子、喜味こいし等の豪華メンバーが出演している映画で、これといって感動も無く、淡々と過ぎていく映画だったなぁ。途中で何度か寝てしまったような。。。家にDVDがあったはず。それを見つけ出して、行く前にもう一度観てみました。やはり寝てしまいました(笑)

Hawaii 002.JPG  DSC_0452.JPG
そうなんです。淡々と過ぎていく物語の中に、ほわ〜っと暖かい感情が込みあげてくる様な映画そのものの街でした。古き良きハワイの小さな街です。映画の舞台になったホノカア・ピープルズ・シアターが街の中心に有るという感じです。


 テックスドライブインのマラサダ

Hawaii 019.JPG  Hawaii 012.JPG
ホノカアボーイでも倍賞千恵子や松坂慶子が、マラサダを作っていましたよね。オアフ島でもマラサダは売っているのでどこでも食べる事は出来るのですが、やはりハワイで一番美味しいマラサダはこのテックスドライブインだというので、それは食べない訳にはいかないでしょ。

Hawaii 015.JPG  Hawaii 017.JPG
バスが到着し、日本人が団体で入ってきました。このテックスドライブインは、ツアーでも組み込まれているようです。
プレーンを2個とマンゴーとリンゴを買いました。先ずはプレーンから・・・。う〜ん。美味しい! 私はあまり揚げパンは得意ではないのですが、噂どおりここのマラサダは脂っこくなく、お砂糖もさらっとしています。主人と一つづつ食べて、後はお持ち帰りしました。翌朝の朝食に食べたマンゴーやアップルも美味しかったのですが、口コミどおりプレーンが美味しかったです。一つが大きいので一つでもお腹いっぱいになりますよ。大満足❤


 ワイピオ渓谷

Hawaii 008.JPG
ホノカア・ピープルズ・シアターの前の道を地図で言うと左にどんどん行った先に、ワイピオ渓谷Look outがあります。小さな駐車場なので入りきれず、その手前の道路沿いに車を停めて展望台へ行きました。感動の絶景ですハワイ島でここは絶対外せないですよ。


 カフェ100

Hawaii 024.JPG  Hawaii 022.JPG
マラサダを食べてまだ間もないのに、ヒロで次に食べたのはロコモコです。あんまりお腹が空いていなかったので、シンプルなロコモコを二人で半分こ。お腹が空いていなかったという事もあってか、特別美味しいということもなかったです。話のタネに・・・。

ヒロまで来たら、目的のキラウエア火山へはもう一息です。


 壮大な大自然 キラウエア火山

キラウエア火山にやっと到着です サドルロードを走るともっと早く到着したんだろうけれど、マウナケア山沿いのサドルロードは、標高が高いから霧がよく出て悪天候になると書かれていたので、北側(海側)の道を選びました。ホノカアにも行きたかったし、マラサダやロコモコも食べたかったし・・・というのもありましたが。

Hawaii 040.JPG  Hawaii 038.JPG
キラウエア火山に到着したら、先ずはビジターセンターに行くそうですが、時間が無いので(のんびりし過ぎた模様💦)そのお向かいに建っているボルケーノハウスへ行きました。とにかく早くボルケーノが見たい!!

ボルケーノハウスに入った途端、飛び込んできた景色は壮大なボルケーノでした。凄い 久しぶりの鳥肌。右側の写真がロビーで、その正面にこの景色が有るのですよ。凄いね〜

DSC_0456.JPG
途中ヒロの街で雲行きが怪しくなり、キラウエア火山に向かう途中で雨が降り出してきました段々と標高が高くなるにつれて霧も出始め、絶景は諦めていました。ところが、ところが・・・目的地に近づくにつれて雲が割れはじめ、太陽が顔を出してきたではありませんか!
なんという事でしょう!こんなに青空になるとは思ってもいませんでした。虹が出ていれば最高だったのですが、あいにくそれは無しでした。

Hawaii 028.JPG
クレーターリムドライブを奥に進んで、キラウエア火山展望台まで行ってみました。間近でクレーターを見る事ができます。ジャガーミュージアムまでも行ってみたかったのですが、もう帰らなくちゃ💨 日が暮れると大変💦


 古き良きハワイの街 ヒロ

ホノルルに次いで第2の街がハワイ島のヒロだそうです。広島からの日本人が多く住みついたからヒロという名前になったという説もあるそうですが、真相はいかに・・・?

Hawaii 062.JPG  Hawaii 068.JPG
とてもカラフルな建物のお店が並び、上品な色使いはハワイらしさを感じます。

Hawaii 065.JPG  Hawaii 064.JPG
天井から吊るされているお店の看板は、どれも絵になるものばかり。とても可愛いですね。

Hawaii 052.JPG  Hawaii 055.JPG
ヒロはホノルルまではいかないまでも、賑やかな街です。ちょうど帰宅時間にはまってしまったのか、渋滞もあちこちで発生。それでも緑がとても多く落ち着いた街なので、住むのにはいいなと思いました。ただワイコロア等の西海岸とは違って雨が多いそうなんです。それは嫌だなぁ。町中が緑で溢れ、こんなに植物がダイナミックなのは、雨のせいなんですね。

ヒロに来たならポキで有名な”SUISAN”へ…と思って行ってみたのですが、残念ながら閉店の看板が・・・5時で閉まったみたいです。今は5時5分。おしい〜っ 残念でした。

さて、急がなくっちゃ💨 早く帰らないと日が暮れてしまいます。

ヒロの街を少し歩いて、そのあと来た道で帰路を辿ったのですが、途中で陽は沈み、とうとう暗くなってきてしまいました。頼りになるグーグルナビに導かれながら、ワイコロアを目指します。
ヒロの街を出て暫くすると雨も降り始め、うっすらと霧も出始め・・・
口コミでは、『暗くならない内にホテルに帰りましょう』と書かれていたのを読んでいたにも関わらず、真剣に受け止めなくて、のんびりし過ぎてしまいました。反省。ハワイ島では、外灯は殆どありません。だから対向車が来なければ真っ暗になってしまうんですぅ〜。

雨が激しくなってきたので、ワイメアで少し休憩。スーパーに入って雨宿りしていたら幸運にも雨は上がり、何とかワイコロアまでたどり着き、見慣れた景色を見た時にはほっとしました。

東海岸と西海岸は遠いです。本当にビッグアイランドでした。


 アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート

帰りもハワイアン航空&エアアジア(ホノルル経由)だったので、オアフ島で一泊することにしました。
オアフ島の空港は、今年の4月にホノルル空港からダニエルKイノウエ国際空港に改名され、慣れ親しんだホノルル国際空港という南国を思わせる名前が無くなったのは寂しいのですが、ハワイに貢献した日系の人の名前が付いたのは、日本人としては誇らしいですね。

チャーリーズタクシーが安くて良いと口コミに書かれていたので、空港の公衆電話から日本語予約の番号に電話をして、日本人の方と待ち合わせ場所等を決めていたところでコインが無くなり、その後は何度電話をしても繋がりませんでした。なんで???
仕方なくホテルへは、インターアイランドターミナルからタクシーで行きました。チップ込みで36ドルを払いました。

Hawaii 014.JPG  Hawaii 010.JPG
アウトリガーリーフワイキキビーチリゾートは、ビーチウォークの突き当りにあります。空港からは約20分位。ワイキキの街歩きにはとても便利な立地で、高級ホテルと比べたら料金もちょっと安めなので人気です。

リゾートらしいエントランスです。ホテルの裏側には狭いながらも砂浜も有り、遠くにダイヤモンドヘッドも望めます。これも人気の要因かな。

Hawaii 007.JPG  DSC_0501.JPG
部屋は、シティービューの部屋を予約していました。メールでフォートデロシービーチパーク側のシティービューの部屋をリクエストしていたら、当日パーシャルオーシャンビューの部屋にアップグレードして貰えました。
中庭のプールが見える部屋でした。

Hawaii 004.JPG
ベランダからの景色は、この通りパーシャルオーシャンビューでした。海が真っ青でとても綺麗です。オアフ島は三度目なのですが、前に来た時は海がこんなに綺麗だったかなぁ・・・と思うほどの綺麗な海でした。


 ワイキキコネクショントロリー

Hawaii 033.JPG  Hawaii 020.JPG
ホノルルのアウトリガーは、ワイキキコネクションフィーというのを30ドル/泊チェックアウト時に徴収されます。これには色々な特典が含まれているのですが、ワイキキコネクショントロリーは乗らなきゃ損!
ホテルチェックインが遅かったので、最終のトロリーに乗りました。ホテルから近い停留所はサラトガロードに有りました。パンケーキで人気のエッグスシングスサラトガ本店のだいぶ手前です。

Hawaii 019.JPG  Hawaii 022.JPG
陽気な運転手さんは、途中の撮影場所でトロリーを停車して、写真を撮るように勧めます。鼻唄も歌いながら・・・(笑)
ある時運転手さんがトロリーから降りて、なかなか戻って来ない💦どこへ行ったかと言うと、コンビニへソフトクリームを買いに行ったんですよ。そして、そのソフトクリームを食べながら、ダイヤモンドヘッドのクレーターに向けて運転し始めました。(笑)
南国ですねぇ〜。何とものんびりしていて、文句を言う人もいない。ここは笑うしかなかったです

Hawaii 024.JPG  Hawaii 031.JPG
一度ダイヤモンドヘッド登山をしてみたいと思っているのですが、今回は時間が無いので出来ませんでした。次に来た時には是非是非👣

駆け足のホノルル観光でしたが、ハワイ島とは違ったハワイを再発見できて良かったです。また来年もハワイに来たいなあ



posted by chance at 14:58| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする